コロナワクチンの接種状況

高齢者向けのコロナワクチン接種が始まって、今日で3週間が経過しました。当院では高齢者施設入所中の方を含め500人余りの方に1回目の接種を行いました。幸いなことに今のところアナフィラキシーなどの重大な副反応は経験しておりません。

「思ったほど痛くなかった」と言われる方がほとんどです。

希望者には実費でアセトアミノフェン(カロナール)をお渡しできるよう準備しました。

 

本日、6月22日からの3週間はこれらの方々への2回目の接種を行います。

このため、新規接種の次の受付は3週間後の7月13日からとなります。

おそらく、この頃には64歳以下の一般の方々への接種券配布が始まっていると思われますので、一般の方との同時受付になると思われます。

6月の高齢者の受付の際、電話回線がパンクして繋がりにくかった経験から、今回は廿日市市が予約サイトやコールセンターを立ち上げ、スムーズに予約できるように計画されております。当院もこの廿日市市のシステムを使う予定にしております。どのような仕組みでどのようなサイトになるのか、まだ僕たちにも知らされておりません。

予約サイトや開始日が決まったら改めてこのページでお知らせします。

決定するまでは電話で問い合わせ頂いても「まだ情報がありません、未決定です」としかお答えできないのでご了承ください。

 

当院は希望者がおられる限りはコロナワクチン接種を続けます、締め切りはありません。

なので、多少遅くはなっても必ず接種は出来ます。

慌てず焦らずにお待ちください。

 

このサイトを広める